インフォメーション

トップインフォメーション東日本大震災支援 > 活動報告 〜 2011年4月30日 東日本大震災復興支援チャリティーライブ

2011年4月30日 東日本大震災復興支援チャリティーライブ

概要

◆ 日程

2011年4月30日

◆ 場所

津久井湖城山公園花の苑地(津久井湖観光センター)

◆ 担当

・主担当 若狭健一 (H9-1 パナマ 食品加工) 
・副担当 柳本昌宣 (H9-3 マレーシア 建築)

◆ 主催

クリスマスピースチャリティーコンサート実行委員会

※ 宣伝広告費、出演者謝礼として、KOCVの「使って下さい活動支援費」(3万円)を利用しました

活動内容

 平成23年4月30日(土曜日)、会場となった津久井湖城山公園花の苑地(津久井湖観光センター)は、やや風が強く吹いたものの天候に恵まれ、延べですが約800人ものお客様が来場して下さり、大盛況の中でイベントを開催することができました。ステージでは、バンドやダンスなど、7グループが出演し会場を盛り上げ、同時開催の「つくい逸店昼市(いつてんひるいち)」は、津久井の名産品などを販売し、多くのお客様で賑わっていました。また、有志の方々が客席の一角にテーブルを置き、いち早い復興を願って、来場者の方々と力を合わせて千羽鶴を折りました。

チャリティーライブ

 

KOCVのメンバーの當間さん、柳本さん、坂巻さん、そして私若狭の4人はステージでジャンベの演奏をしました。客席にも約10個のジャンベを置き、お客様と一緒に楽しく演奏をすることができました。
会場内の募金や実行委員会のフリーマーケット、つくい逸店昼市の売り上げの一部などを合わせ、84,846円が義援金として集まりました。この義援金と千羽鶴、更にライブの模様を録画したDVDは、相模原市を通じて相模原市の友好都市である大船渡市へお渡しします。

今回のイベントは、復興に対してほんの小さな力でしかありません。しかし、多くの人々の気持ちがひとつになり、その思いが被災された方々へ届けば幸いです。
KOCVをはじめ、津久井観光協会様、津久井商工会様、(公財)神奈川県公園協会様など、お力添え頂いた全ての皆様に感謝いたします。どうもありがとうございました。